商品情報にスキップ
1 15


ブランド: One Control

One Control/TORNADO Fx TORNADO Drive Brass

One Control/TORNADO Fx TORNADO Drive Brass

JANCODE: 4562459901674

想定売価 (税込)
通常価格 ¥74,800
通常価格 セール価格 ¥74,800
※想定売価は予告なく変更となる場合がございます。
お求めはお近くの楽器店やオンラインショップにお問い合わせください。
詳細を表示する

種類:オーバードライブ
アダプター:9Vセンターマイナス
電池駆動:9V電池
コントロール:Level、Tone、Drive、2k、High Treble


One Control / TORNADO Fx TORNADO Drive Brass
ワンコントロール / トルネードエフエックストルネードドライブブラス


●TORNADO Fx
TORNADO Fxは、One Controlのブランドラインです。TK氏完全監修のもと、サウンドデザインBJF(スウェーデン)、製作One Control(弊社)でTK氏の求めるサウンドの完成に挑みます。
TK氏の求める理想の音を作るためのエフェクター。それは、One Controlにとって素晴らしい挑戦です。しかし、One Controlで制作しているBJF SeriesやBJFe Seriesのエフェクターとはコンセプトが異なります。
そのため、TORNADO Fxというブランドラインを立ち上げました。
TORNADO Fxでは、TK氏の求める理想のサウンドをどこまでも追求します。

●TORNADO Drive Brass
TORNADO Driveは、TK氏と様々な意見交換を行い、TK氏の監修により完成したオーバードライブペダルです。
それはエフェクターとしてのオーバードライブの最高峰であり、同時にTK氏の求めるサウンドを生み出すためのペダルです。

TK氏のライブでも数年にわたりプロトタイプを実際に使用し、ステージでの使用感や音響のフィードバックをもとにBJFとTK氏で調整を重ねました。改良を重ねた初号機のTORNADO Drive Brassは、DEAD IS ALIVE TOUR 2022 ~竜巻いて延命~ツアーのボードにも組み込まれています。

TORNADO Drive Brassは、TK氏の使用する機材と求める音色に合わせて調整されたオーバードライブペダルです。
筐体はブラスを削り出し、2つのトリムポットによって会場やスタジオの違いなど、環境による音響特性の違いを微調整することができます。

太く、分厚い音色は立体的で、繊細な表現も可能とする。これらの矛盾した特性を丁寧に磨き上げました。BJFの感性とTK氏のこだわりが合わさって生まれた極上のオーバードライブです。

オーバードライブとして高いゲインを得ることができ、複雑なコードも明瞭に発声し、ロングサステインと高い演奏性、全てを兼ね備えたオーバードライブです。BJFによる特別なフィルタリングにより、最も美しい響きを実現しました。

スタジアムレベルのサウンドから、自室での演奏まで、あらゆる音量で最高のサウンドを作ります。

●コントロール
・Level:音量を調整します。
・Drive:歪みの強さを調整します。
・Tone:音色を調整します。
・2K:主にミッドレンジ付近の音の出方を微調整します。
・High Treble:音色のトップエンドのエッジ、そして音色全体のバランスを微調整します。

●スペック
・インプットインピーダンス:200kΩ
・アウトプットインピーダンス:10KΩ
・消費電流:3.5mA
・S/N:-80dB
・サイズ:80W×120D×30H mm(突起含まず)
     85W×120D×44H mm(突起含む)
・重量:892g
・筐体:ブラス削り出し

※電源は必ずセンターマイナスDC9Vアダプターまたは9V電池をお使いください。9Vを超える電圧のアダプターを接続すると本体の故障に繋がります。
アダプターの電圧が原因による故障は保証対象外となります。


TK氏は特別なアーティストだ。彼のギターサウンドがプレイスタイル、ギターアンプにどのように適合するか、そしてヴォーカルとのバランスについても大変熱心な要求をいただいた。
TORNADO Drive Brassはクリーントーンを歪ませるだけでなく、歪んだアンプをさらにオーバードライブさせるのも簡単だ。ステージでのプレイやもちろん、メロディーやコードのソングライティングにも最適なペダルになったと感じている。
───Bjorn Juhl

 

 

 【One Control】
One Controlの細部にまで拘った商品は、贅沢という言葉が一番しっくりくるでしょう。これまでの製品を凌駕するその品質とスペック、徹底したユーザーフィードバックの拾い上げによる商品構築は、一番の遠回りに見えますが、実は一番の近道であると言うことを我々の商品によって実証できると確信しています。One Controlを足元に置いて、歴史の証人になりましょう。

  • note

  • Youtube Channel