Skip to product information
1 of 5


ブランド: Hungry Robot Pedals

Hungry Robot Pedals/Karman Line

Hungry Robot Pedals/Karman Line

JANCODE: 4562459876378

想定売価 (税込)
Regular price ¥37,565
Regular price Sale price ¥37,565
※想定売価は予告なく変更となる場合がございます。
お求めはお近くの楽器店やオンラインショップにお問い合わせください。

View full details

Hungry Robot Pedals / Karman Line
ハングリーロボットペダルズ / カルマンライン


Hungry Robot Karman Lineは、モジュレーティングジョイスティックディレイ+発振デバイスです。強力にフィルタをかけたローファイディレイと、ヴィニール(レコード盤)からインスパイアされたピッチモジュレーションを加えます。

Karman Lineのリピートはダークで軽く歪みます。このざらついたリピートは、まさにローファイな“音の壁”をリードトーンの背後に作ります。Karman Lineは様々な実験的エフェクトとして設計されていますが、多くの音楽的なセッティングを秘めたペダルです。

Karman Lineのヴィニールライクなピッチモジュレーションは、LFOを使用した光学式アナログ回路で作られます。そのモジュレーションは回転中のレコード盤に触れて回転速度を変えた時のようにピッチが揺らぎます。モジュレーションは軽い設定から強烈なピッチベンドモジュレーションにまで達します。

そしてKarman Lineの大きな特徴といえばジョイスティックです。このジョイスティックは、Karman Lineのディレイチップのディレイタイムとモジュレーションレートを操作し、動かすことで音を“ワープ”させることができます。

中央のSwellフットスイッチと右側のLaunchフットスイッチを使用すると、発振させることができます。どちらも回路をオーバーロードさせて音を発振させます。

中央のSwellフットスイッチは、踏んでいる間だけ動作するモメンタリースイッチです。発振させるとリピートがどんどんラウドになりますが、スイッチを離すことで音量を調整したり、発振を止めることができます。

右側のLaunchフットスイッチは、踏む度にON/OFFを切り替えるラッチスイッチです。ジョイスティックを使用することで発振音をコントロールし、様々な音を作ります。この時O.Mixノブで発振と原音のバランスを調整して音量や音色を設定します。このO.MixノブはLaunchスイッチがON時にのみ有効となり、通常のMixノブを上書きします。


●コントロールノブ
Rpt:ディレイのリピート(フィードバック)を調整します。
Mix:ディレイと原音のバランスを調整します。
Depth:モジュレーションの深さを調整します。
O.Mix:LaunchがON時、ディレイ(発振)と原音のバランスを調整します。

●ジョイスティック
このジョイスティックは、X軸でディレイタイム、Y軸でモジュレーションレートを調整します。ディレイタイムは、内部スイッチによって設定範囲が異なります。Guitar MODEでは最大500ms、Bass MODEでは最大1000ms程度のディレイタイムを設定できます。
モジュレーションスピードは、本体にあるLEDが点滅し、現在の設定を表示できます。

※駆動にはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプターをご使用下さい。電池はご使用になれません。

サイズ(WxDxH):126 x 145 x 73mm (突起含む)
重量:558g


【Hungry Robot Pedals】
Hungry Robot Pedalsは、2012年に設立されたハンドメイドエフェクターブランドです。
当初はオリジナル回路の設計に費やし、ハイクオリティなトーンを学び、2014年に本格的にエフェクターブランドとして始動しました。
独創的なデザイン、オリジナリティなサウンドを基本に、多くのラインナップを制作しています。

  • note

  • Youtube Channel